テープ起こし/大学、官公庁、企業、法律事務所/大量案件も可/全国から承っております
テープ起こしの起草堂(きそうどう)
information
HOME
オフィス概要
業務案内
納期・料金
起こし方タイプ
お問い合わせ


発注・納品の手順

 守秘義務は厳守しております。
 安心してお申しつけください。

「聞いて分かる言葉(※抑揚有り)」をそのままを原稿にしても意味が通じない場合が多々あります。
用途をお伝えください。最もふさわしい仕上げにさせていただきます。

起こし方タイプ
※A〜Cをベースに、プラスアルファのご要望にお応えしております。

A)丸起こし  「発言どおりの原稿」 ・・・聞き取り調査・裁判証拠などに。
B)ケバ取り  「余計な言葉だけ削除」 ・・・会議録・要約の下原稿に。
C)整文  「読んでおかしくない原稿」・・・シンポジウム・講演録などに。
D)おまかせ  上記のどれがふさわしいか打ち合わせさせていただきます。


起こし方の違い

A)丸起こし
 ■言い間違いも、すべてそのまま。
  
B)ケバ取り
 ■「えー、あのー」の削除。
 ■言い間違いの修正など。

C)整文
 ■文脈を整え、読みやすく。(軽い編集サービス込み)

D)おまかせ
 ■どのタイプがふさわしいか打ち合わせさせていただきます。

Copyright (C) 2003 起草堂 All Rights Reserved.